sae's 1/6Party!

Blythe、momoko、他1/6ドールとわぁわぁやっとります
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

文鳥姉妹メイク覚書き

同じような写真が続いてごめんなさい。文鳥ヘッド、メイクの 覚書きです。

1号をメイクした時、艶出しにタミヤのクリヤーを使用したのですが、どうもクリヤー使用部分がベタベタするのが気になりました。あまり触らないように気をつけていたのですが、ついに目の周りの艶がぺりぺりと剥がれてきてしまいまして、こりゃあいかんわとリメイクすることに。

その後調べてみると、エナメル塗料はソフビと相性が良くないとうことがわかりました。



リメイク前の1号さん。ちょっと中森明菜似。

2号を挟み都合三度目のメイクで、ようやくなんとか納得のいく眉毛のラインが引けるようになりました。(結局前髪で見えないのですが)




リメイク後の1号さん。メイクが変わったせいもありますが、なんだか顔色が悪くなっちゃった。ツヤ消しコーティング剤吹きすぎたかも。いずれにしてもこれ以上いじったらひび割れしそう。(ーー;)



リボンをつけてメガネをかけたら罰ゲームみたいですね。(´▽`)

最終的に使ったメイク用品は1号、2号とも

水彩色鉛筆、Mr.カラー(クリアレッド&うすめ液)、リキテックスソフト、グラデーションメディウム、パステル、Mr.スーパークリアつや消し、グロスポリマーメディウム

で、エナメル塗料は使用しないようにしました。これからカスタムされる方の参考になれば幸いです。
(私も色々なサイトさんを参考にさせていただいているので、小さな情報ですが残しておきますね)



2号ちゃんもやはり懐かし昭和アイドル系。浜田朱里?

リップのシワは2号は白、1号は茶系、と細部にわたりあえて逆に逆にしました。



おかげで真逆の雰囲気には仕上がったかな。

3号のイメージはまだ固まっておりません。1号が桜文鳥、2号が白文鳥のイメージなので、3号はやっぱりシナモンかなぁ、なんて考えてるんですけど。でも1号も2号もイメージ画とは全然違う子になっちゃったから、また全然違う子ができるんだろうな。


着物はどちらもブライス用に作ったものです。誤差は着付けとポージングで誤魔化しております。これは着物の本当に便利なところですね〜。


ところでですね、3号ヘッドを残しつつ、1/3の大きいサイズの子をメイクしてみたくなって困っております。スペースの問題はさることながら、大きいサイズは服も靴も全くない状態ですので、不幸な子になること間違いなし。こればかりは1/6者の名にかけてどうしても避けたい。しかし老眼がじわじわきつくなってきて正直1/6のメイクがきっついのですわ。

シジミチョウがアゲハチョウに!っていうはづきルーペのCMがかなり気になってます。
あなたの1/6ドールが1/3ドールに?!





↑老眼鏡ってね、使ってるあいだに本当にこんななってくんの。セルフ遠近両用。


1号
ヘッド:オビツ21-03 ホワイティ
ボディ:オビツ25cm SBH-S ホワイティ
アイ:ライフライクアイズ グリーングレイ8mm
ウイッグ:パラボックス3.5インチ

2号
ヘッド:オビツ21-03 ナチュラル
ボディ:ピュアニーモアドバンス(首ジョイント改造)
アイ:ライフライクアイズ ライトヴァイオレット8mm
ウイッグ:パラボックス3.5インチ


web拍手
文鳥ヘッド | permalink | comments(0) | - | pookmark |

ゴス&ロリ&…?


オビツ21-03、文鳥ヘッド1号「乙女」さんを意地悪顔にリメイク。極悪ゴス娘に変身させました。




2号も着物姿。天使ロリ娘+赤メガネで不思議ちゃん風。








ゴス姉&ロリ妹。わりと好きな組み合わせ。

文鳥ヘッド使用のnano HARUKAでもゴスっ娘&ロリっ娘が出ていた様で、参考にしました。





文鳥ヘッドはあと一つ手元にあるので、全く違うタイプの子を作るか、どちらかを双子風味にするか悩み中。

全く違うタイプっていったら、、、うーん、熟女?(^_^;)


web拍手
文鳥ヘッド | permalink | comments(2) | - | pookmark |

文鳥ヘッド2号

 

文鳥ヘッド2号です。1号は黒ベースでしたので、2号は茶ベースでふんわりした雰囲気に。

本当はもっと意地悪な顔のドールに憧れているのですが、この路線の方が無難なので…。
いつか意地悪顔にも挑戦したいです。

ボディは前にブライス用に買ったものの、お蔵入りしていたピュアニーモのボディです。
足がむっちりしすぎてて、ちょっとヘッドに合ってない気がするけど、首筋と肩のラインはいい感じ。


ヘッド:オビツ21-03ナチュラル
ボディ:ピュアニーモアドバンス(首ジョイント改造)
ウイッグ:自作ボアウィッグ
アイ:ライフライクアイズ ライトヴァイオレット8mm

web拍手
文鳥ヘッド | permalink | comments(0) | - | pookmark |

こっち方面に足を突っ込みつつある私

久しぶりすぎて、ブログの書き方忘れそうです。

さて、タイトルの「こっち方面」がどっち方面かと言うと、別に全然意外な方面ではなくてですね、



こっち、こっちよー!

カスタムドール作りました。まぁ、いつかはやるだろうと思っていたよ。

フレディのために買ったウィッグ がもったいないなぁ、と思いまして。



このウィッグね。

はじめにウィッグありきで、オビツの無植毛ヘッドから21-03を選択。
このヘッド、通称「文鳥ヘッド」と呼ばれているのですが、私はなんとなくお顔が文鳥っぽいからだとばかり思っていたら、造型師さんのお名前が「桜文鳥」さんだからなのだそうです。とても今更な情報のようです。(^_^;)

桜文鳥さんのサイトには製作過程やメイク方法などが載っていて、とっても面白かったです。
私は家にあるリキテックス&パステル&タミヤのクリヤーを使用しました。
追記*その後タミヤエナメルクリヤーはソフビと相性が悪いことがわかり、メイクは変更しています。

「着物が似合って、ゴスもロリもまぁまぁいけて、パンクもいけるがゴスロリだけは似合わない」そんなお嬢さんを目指してみたのですが、結局のところただの正統派になりました。
頭の中ではもうちょっとクールな感じをイメージしてたんですが。

しっかし、自分でカスタムしたお人形はめちゃくちゃかわいいですね。ガタボコ線の左右非対称なお顔もまた愛おしい。不思議。



名前は「乙女」。お顔はやっぱりなんか文鳥っぽい。
もちろんウィッグ替えられるけど、黒髪以外似合わなさそう。(゜´Д`゜)

ヘッド:オビツ21-03 ホワイティ
ボディ:オビツ27cm SBH-S ホワイティ
アイ:オビツグラスティックアイ ブルー 8mm

web拍手
文鳥ヘッド | permalink | comments(0) | - | pookmark |
RECENT COMMENTS
ようこそ!
いらっしゃいませ。
どうぞお気軽にコメントしてくださいね。
拍手コメントへのレスは該当記事コメント欄に返信いたします。

画像や文章の無断使用
・転載は、ご遠慮ください。

リンクフリーです。
バナーもご自由に
お持ち帰りください。


参加中♪

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ


TB
別館

MOBILE
qrcode
PROFILE